イラストレーター川副美紀の仕事・・・とちょこっと趣味&おしゃべり♪


by mitchi

<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ぬりえのモチーフとしては少々難しい動物を描いてみました。
特に猫は目が難しく、怖くなりやすいので、なるべく黒っぽく丸いビー玉のように描いています。

鯉のぼりの絵もある意味難しい・・・。鯉の顔がなかなか決まらないのです。魚全般、目の表現でいつもちょっと考え、何度も描き直します。
背景を花いっぱいの明るい町並みにすることで、楽しい雰囲気を出してみました。

c0245905_20261364.gif

by miki_kawa | 2018-07-20 20:41 | ●その他の季節のイラスト | Comments(0)
このぬり絵のシリーズも新年度からページのデザインが少し変わりました。
4月号はぬり方のコツを写真入りでもう少し詳しく説明しています。編集者&カメラマンの方に自宅まで来て頂いての撮影となりました。

ページの最後に、娘のぬりえの作品が掲載されています。娘が幼かったころ、彼女の好きなモチーフでぬりえの線描きを描いてやっていたのがまだ少し残っていました。久しぶりに眺めてていると、当時の親子の会話まで思い出します。

c0245905_20121754.gif
c0245905_20123864.gif


by miki_kawa | 2018-07-20 20:24 | ●その他の季節のイラスト | Comments(0)
(株)JR東日本ステーションリテイリングのecute(エキュート、エキナカ商業施設)とキューピー(株)とのタイアップによる『ENJOY! 駅サラ』キャンペーン用のポスター。/エキュート大宮、品川、立川、日暮里、東京など)

8月31日が「野菜の日」であることにちなみ、サラダなど、野菜を中心とした限定のオリジナルニューを取り揃え、駅の利用者に手軽に野菜を食べる機会を提供するという企画。
2017年に続き今年2018年の夏にも予定されています。

野菜の瑞々しさを表現するのにところどころホワイトを使いましたが、デザイナーさんがドレッシングを水しぶきのようにデザインして全体に配置し、野菜の新鮮さをぐっとアップして下さいました!


c0245905_20342226.gif

by miki_kawa | 2018-07-19 20:57 | ●植物イラスト(花・野菜・果物) | Comments(0)
チョコレートを描くのに使った色鉛筆や茶色、焦げ茶色、黒、黄土色。ストロベリーチョコにはピンク、ホワイトチョコには白とベージュを重ねぬりして使いました。
柑橘類は黄色、だいだい色、朱色、そして黄緑色と緑。その濃淡だけで表現できます。影にほんの少しだけ茶色を使いました。

c0245905_20214709.gif

by miki_kawa | 2018-07-19 20:33 | ●その他の季節のイラスト | Comments(0)
白い紙に白いものを色鉛筆で表現するのはなかなか難しいです。ここではお皿とケーキの生クリームに、グレーと水色を混ぜて使っています。触って冷たい白いものには文字通り寒色系の水色がかったグレーが合います。逆にフワフワの綿のような白さにはベージュを混ぜたような温かい色味のグレーが合います。

c0245905_20092098.gif

by miki_kawa | 2018-07-19 20:19 | ●クリスマスイラスト | Comments(0)
子供の頃、庭に大きな柿の木がありました。実がつき過ぎて、食べきれないほどでした。葉がどんどん落ちても実のいくつかはいつまでも残っていて、それがいかにも日本の秋の風景・・・。懐かしい情景です。

c0245905_15195226.gif


by miki_kawa | 2018-07-05 15:27 | ●その他の季節のイラスト | Comments(0)
落ち葉は破れたり虫に食われたところを描くと自然な感じが出ます。トゲトゲのある茶色の固い実はフウの仲間モミジバフウ。枝にぶら下がって揺れる度にトゲの間の隙間から小さな種をこぼすといいます。
コスモスは茎を真っ直ぐにせず、あちこち向きを変えたりして風に揺れる柔らかさを表現しました。


c0245905_14351864.gif

by miki_kawa | 2018-07-05 15:18 | ●植物イラスト(花・野菜・果物) | Comments(0)