イラストレーター川副美紀の仕事・・・とちょこっと趣味&おしゃべり♪


by mitchi

<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

◆『きょうの健康』8月号 ぬりえ/NHK出版
最近のひわまわりは品種も豊富で、背丈も花の大きさや形も様々です。花屋さんの店先では鉢もののミニヒマワリをよく見かけます。反対に数メートルもの背の高いひまわりは、東京では滅多に見かけなくなりました。人間の好みによって花々の姿も変わっていきますね。
朝顔と花火も夏の風物詩。うちわの中に閉じ込めてみました。
毎年、家族で見に行く玉川の花火大会まで、あともう少し・・・。

c0245905_13333515.gif


[PR]
by miki_kawa | 2017-08-10 21:18 | ●植物イラスト(花・野菜・果物) | Comments(0)
◆『きょうの健康』7月号 ぬりえ/NHK出版
色鉛筆は水彩絵の具と違って色数が限られます。緑の野菜がみんな同じ緑にならないように、何色かの色鉛筆を塗り重ねてその違いを出します。色によって、またメーカーによって色鉛筆の芯の柔らかさや描き味も違うので、経験を重ねることで自分に合ったものを見つけるしかありません。
彩色の紙にはケント紙を使いました。少しツルツルしていて色鉛筆が滑りやすいのですが、根気良く塗り重ねれば発色はとても良いです。

c0245905_14143224.gif


[PR]
by miki_kawa | 2017-08-09 14:15 | ●植物イラスト(花・野菜・果物) | Comments(0)
◆「きょうの健康」6月号ぬりえ/NHK出版
クレマチスの和名は「てっせん」。本当に茎は固くて鉄線に似ています。こんな細い茎でよくちゃんと栄養を届けられるなぁと思いますが、その細さとは対照的に大輪の立派な花を次々に咲かせます。花色、花弁の数も形も様々で、描く時にはどれを描こうかといつも迷います。

幼い子供がレインコートのフードを被り、長靴を履いてよちよち歩ている姿は、本当に可愛いものです。たまにお揃いの雨具で、手をつないで歩いている親子の姿を見かけたりすることがあります。梅雨に見かけるほっこりする風景の一つです。

c0245905_09462172.gif

[PR]
by miki_kawa | 2017-08-07 10:45 | ●その他の季節のイラスト | Comments(0)
◆「きょうの健康」5月号ぬりえ/NHK出版
巻末の月間カレンダーの裏に、ぬりえ用の線描きが掲載されています。

「子供の日」にちなんで、鯉のぼりをテーマに選びました。ラフスケッチでは本物の鯉のぼりも描いてみましたが、編集部で選ばれたのはこの手作りの方でした。五月といえば当たり前のごく平凡なテーマですが、当たり前のことにこそある価値を、改めて感じる今日この頃です。実際、鯉のぼりの旗を立てる家は年々見かけなくなり、当たり前の風景ではなくなりました。
バラも4月〜5月にかけて満開になります。我が家のつるバラは毎年ゴールデンウィークの頃に満開になり、ご近所さんのバラよりも開花が遅れます。毎年ちゃんと遅れます。


c0245905_11305814.gif

[PR]
by miki_kawa | 2017-08-06 11:55 | ●その他の季節のイラスト | Comments(0)
◆4月から『きょうの健康』(NHK出版刊行)のぬりえの連載を毎月担当しています。
ぬりえ用の線描きと彩色見本を載せています。タイトルどおり、四季折々の自然や行事をテーマにしています。
ぬり方のコツも付記しています。ぬりえに興味のある方は是非挑戦してみて下さい。
大人向けのぬり絵は脳トレとして、流行というより既に定着しつつあるように感じます。確かに描くということは、どんな色にして、どんなぬり方をすればどんな結果が得られるかを計算しながらの作業なので、どの数字を当てはめるか、どの公式を使うかを考える『数学』に似ている気がします。


c0245905_09471783.gif




[PR]
by miki_kawa | 2017-08-05 09:54 | ●その他の季節のイラスト | Comments(0)

かき氷

◆イチゴシロップのかき氷と旗。(企業誌『ガス エポック』/日本ガス協会)

最近はフルーツやアイス、はたまたチョコや生クリームまでのった随分カラフルなかき氷が人気のようです。しかし、かき氷の歴史に触れる今回のコラムでは、一番の定番とも言える「イチゴシロップのかき氷」を描きました。綿のようなかき氷の質感を出すために、紙はザラザラして筆跡が残る荒目の水彩紙を選びました。
旗を描くにあたり編集者のKさんから、「千鳥」も必ず描いて欲しいというご依頼がありました。旗の写真資料を集めてみると、確かにその多くに波とともに「千鳥」が描かれてました。一羽のものもあれば二羽描かれているものもあります。今まで全くその存在に気がつきませんでした、幾度も目にしてきた旗のはずなのに。コラムによると、これは俳句の冬の季語である千鳥が冷たい氷を連想させるという先人たちのシャレだそうです。波に混じってわざと分かりにくくしているこの感じ・・・子供と一緒に探す隠れミッキーみたい。
これからは、街でこの旗を見かける度に「千鳥」の姿を探してしまいそうです。



c0245905_21532808.gif



[PR]
by miki_kawa | 2017-08-04 19:04 | ●食べ物イラスト(料理・スィーツ) | Comments(0)

お雑煮

◆お正月に食べるお雑煮は、地域によって様々な種類があるそうです。
ここでは白みそ仕立ての京風と、すまし汁の関東風を描きました。京風の具材は丸餅、サトイモ、ニンジン、鰹節。関東風のお餅は角餅で、他に鶏肉、青菜、しいたけ、それと三つ葉です。
我が家は鰹だしに醤油、みりん、塩で味付けします。具材は白菜と鶏肉に三つ葉といたってシンプル。
(企業誌『ガス エポック』挿し絵、日本ガス協会発行)


c0245905_21052772.gif

[PR]
by miki_kawa | 2017-08-03 21:22 | ●食べ物イラスト(料理・スィーツ) | Comments(0)

パッケージイラスト

◆フェイスパウダーのパッケージにバラの花を描きました。株式会社伊勢半から発売される『ヒロインメイク』シリーズの3種類です。女性のイラストはこのシリーズの元々のキャラクターで、私はそれにプラスする花のみを担当しました。
ややアンティーク調のボタニカルアートのような雰囲気で・・・というご依頼でした。

c0245905_12043622.gif




[PR]
by miki_kawa | 2017-08-01 12:11 | ●植物イラスト(花・野菜・果物) | Comments(0)