イラストレーター川副美紀の仕事・・・とちょこっと趣味&おしゃべり♪


by mitchi

カレンダー2015中面(読売新聞社 西部版)

◆テーマはデザイナーさんと相談しながら決めて行きます。アイデアを幾つか出し、社内ミーティングを経て決まった内容が『庭で楽しめるガーデニング』。
各月をどんなテーマで、どんな植物でまとめるか・・・。しばらくの時間は植物について調べる事に費やされます。「調べる」という作業、これがイラストレーターの仕事の中でも楽しい段階♬
それから鉛筆ラフをおこし、幾度かの直し&修正の後、OKが出たものから色を付けて行きます。




1月:庭にツバキがあれば、玄関脇に置いた花器に飾ってお正月のおもてなしに 
   (他にマツ・センリョウ)
c0245905_2074548.gif


2月:春告げの花「雪割草」をブロカント(フランス語で古道具)に植えておしゃれに演出
c0245905_20212346.gif

こちらがラフスケッチ。彩色予定の色は色鉛筆で描き込んでおく。
c0245905_2211078.gif


3月:チューリップを小さな草花と混植するとナチュラルな雰囲気のガーデンに
  (他にスノードロップ・わすれな草・ビオラ・クリサンセマム)
c0245905_20521074.gif


4月:オベリスクに数種類のクレマチスを絡ませると豪華なコンビネーションに
c0245905_2053536.gif

(父は「クレマチス」でなく、「てっせん」と呼んでいました。茎が本当に鉄線・・・つまりワイヤーみたいなのです。)


5月:トレリスに2種類のつるバラを組み合わせて、よりロマンティックに
c0245905_2056871.gif


6月:色鮮やかなダリアをさらに引き立てる思い切った色のガーデンフェンス
c0245905_2057479.gif


7月:夏の暑い日に、葉っぱの間を抜けてくる風は涼しく、天然のエアコンのよう!
  (アサガオ)
c0245905_2059131.gif


8月:夏の庭に涼を呼ぶグラウンドカバープランツ(ギボウシ・アシュガ・ヤブラン・
   ユキノシタ・シャガ・ラミウム・シダ)
c0245905_22233965.gif

下描きはこちら・・・。シャガ以外はウチの庭にある植物たち。水道も我が家のものがモデルです。水受けには素焼きの鉢を利用しています。
c0245905_22325976.gif


9月:花と野菜をいっしょに植える秋のポタジェ(フランス語で家庭菜園)は目と舌で楽しめる
   (ルバーブ・ロメインレタス・紫キャベツ・リーフレタス・ジニア・マリーゴールド他)
c0245905_2122489.gif

下描きで大体の構図と植物を決めたけれど、フィニッシュでは若干植物を変更しました。
c0245905_22243564.gif


10月:秋の庭は花の美しい宿根草や多年草をメインに明るく演出
    (野ボタン・宿根サルビア・シュウカイドウ・ゼフィランサス・コスモス)
c0245905_22294799.gif


11月:庭はもう一つの部屋。植物の少ない季節には飾り棚を置いて収納も楽しんで
    (アイビー・サンセベリア・グリーンネックレス他)
c0245905_2231142.gif


12月:下を向いて咲くクリスマスローズは花台やテーブルなどの上に置いて
c0245905_2232227.gif

[PR]
by miki_kawa | 2015-02-19 20:21 | ●植物イラスト(花・野菜・果物) | Comments(0)